キャリアに悩むビジネスパーソンの応援団長がお送りする
今より10倍人生を楽しむためのキャリア選択方法
Stacks Image 10
下の項目が1つでも当てはまる人は、このページだけでも最後まで読んでいってください。
  • 人生の転換期を迎えているな~と感じている方(特に35歳前後)
  • 月曜の朝、会社に行くことながイヤな気持ちになっている方
  • 毎日の仕事に嫌気がさしてきている方
  • 自分が、この後の人生で何をしていきたいのかが、見えなくなってきている方
  • 将来のビジョンが見えなくて不安に感じている方
  • 今の仕事を辞めたいなと思っている方
  • 今の仕事を辞めて、転職・起業をして行こうかどうか悩んでいる方
  • あなたは、こんな事に悩んでいませんか?
    「自分らしい生き方」とか「ありのままに生きる」といった言葉や考え方には賛同できるものの、「それで生活できるだけの収入があるか???」と考えるとそう簡単には踏み切れないよな~と日頃感じている方は多いと思います。
    あなたの心の中では、次のような言葉の応戦が日々行われているのではないでしょうか?
    心の声:
    「自分らしく生きたい」でも...「現実問題から考えると自分らしく生きるのは危険だ」
    「好きなことを毎日の仕事の基盤にしたい」でも...「そんなことを考えるのは、目の前にあることから逃げているだけだ」
    「生活、安定のために自分を欺いた毎日を送りたくない」でも...「生活の安定は非常に大切だ。やりたいことは余暇の時間で良いではないか」
    「人生でチャレンジしてみたい」でも...「何も好きなことは、今所属するところでも出来るのではないか」
    Stacks Image 42
    Stacks Image 43
    そして、何より一番しんどいのは、このような言葉の応戦が一時で終わらずに、常に起き続けていくことであり、自分ではどうにも出来ないほどに混乱してしまうことです。
    人生のゴールデンタイムをどう生きるか?
    私たちは、人生において体力/知力が一番備わっている20歳前後から定年までの間、朝から晩まで多くの時間を仕事に費やします。これは、もっとも活力のある年代/時間帯、つまり『人生のゴールデンタイム』を仕事に投資しているということです。「そのゴールデンタイムをどのように生きるのか」。この問いに真っ直ぐ向き合うことが、自分の人生のオーナーシップを手に入れ、今より10倍人生を楽しむ為の扉です。
    とはいえ、キャリアは人生の一部です。家族/パートナーや趣味など、一見キャリアとは別に見える要素が、キャリア選択や今の仕事の充実感に影響していることも少なくありません。だからこそ、キャリアとプライベートを二極対立的に捉えることなく、人生全体を俯瞰して、自分に正直な選択をすることが人生のオーナーシップを手に入れることに繋がるのです。
    今より10倍人生を楽しむためのキャリア選択をするには?
    仕事には「社会から求められること」と「自分ができること」そして「自分がやりたいこと」という三つの見方があります。私はこれまで「自分ができること」で「社会や会社から求められること(=求人がある)」を仕事として見つけようとしてしまう多くの方に会ってきました。またもう一方で、「自分がやりたいこと」で「自分ができること」ばかりに目が行き、「社会から求められること」という観点を置き去りにしている方にもお会いしてきました。前者の方々は、ある種割り切っているようでもありながら、大半の方が仕事に虚しさを感じておられるように感じられました。また、後者の方々は一見楽しく幸せなようにも見えるもののその実、社会との繋がりが見つからず苦悶しているようでもありました。人が仕事を通して充実した人生を送るには、自分が「やりたい」と感じ、「できる」と思え、「周囲から求められている」と実感できる、そんなキャリアを手に入れる、これが今より10倍人生を楽しむには何よりも大切です。
    今より10倍人生を楽しむためのキャリア選択3ステップ
    『自分が「やりたい」と感じ、「できる」と思え、「周囲から求められている」と実感できる』自分に正直なキャリアを見つける。文字で書けば簡単なように見えますが、実はこれがそう簡単なものではありません。ついつい、「社会から求められること」と「自分ができること」と「自分がやりたいこと」の三つ共に当てはまるものをいきなり探しだしがちですが、そうそう思いつくものでも、見つかるものでもありません。

    ここで大事に事は、まずは「自分がやりたいこと」そして「自分ができること」をそれぞれ別々に洗い出し・探求をしていくところから始めていくことです(ステップ1)。

    そして、次に「自分がやりたいこと」と「自分ができること」の接点を探します。この時「自分ができること」を今現在に限定する必要がありません。「できること」を勉強したり体験してみたり、トレーニングを受けることで拡げていけばいいのです(ステップ2)。

    さて、このステップ2。一見するととても幸せになるような気がするでしょうが、実はここで悩みが生じてきます。「自分がやりたいこと」で「自分ができること」なのだが、いくらやっても「社会から認められる」ことがないのでは、虚しさが湧いてくるものです。

    ここからが『自分が「やりたい」と感じ、「できる」と思え、「周囲から求められている」と実感できる』自分に正直なキャリアを見つける旅の始まりでもあります(ステップ3)。

    ここは、トライ&エラーを続けてチャレンジし続けていくステージでもあります。ここでは、前までのステップで洗い出した「やりたいこと」や「できること」をもっと深めていったり、再度洗い出したりすることも必要になってきます。
    3つのステップを進めていくための方法
    今より10倍人生を楽しむためのキャリア選択3ステップを進めていくのは、自分に対して問いを立てること、そしてその問いに対して自分で思いを巡らしてみることが必要になります。これまで私が自分でやってみて有効であり、数々のクライアントの方々にも効果が高かったものをご紹介します。ステップ2までの問いをワークシートにしてあります。是非ご自身でやってみてください。こちらからダウンロードして頂けます:キャリア選択のための質問シート
    3つのステップを進めていく為のコツとは
    3つのステップを進めていくことは、多くの場合残念ながら一朝一夕にはうまくいきません。進めていくうちに頭の中がこんがらがったり、真っ白になったりすることが良くあります。そこで、ステップを進めていくみなさんに私たちがお薦めするコツとは、あなたの中に湧いてくるすべての声にしっかりと耳を傾け、その声を内なる知恵と考え、その知恵を活かしながら、自分に正直な生き方、キャリアを見つけていくという方法です。
    まず、あなたの中に湧いてくるすべての言葉、感情、感覚に耳を傾けていくことです。その為には毎日、日記を書いてみることが非常に役立ちます。日記には出来事を書くのではなく、気になっていることやキャリアについて考えた際に湧いてくる感情・気持ちを浮かんだままに書きなぐっていくのです。そうすることで、自分の中がまずは整理でき始めます。どれだけの数の声が、自分の中にあるのかがわからないと無限にあるように思え怖くなってしまいますが、すべてを洗い出すことで安心も出来るでしょう。そうして、整理がで出来はじめたら、それら一つ一つが伝えようとしているメッセージ(内なる知恵)を受け取ろうと試してみてください。感情や感覚全てが、自分の中にある知恵の表れです。それらを少しでも活かすことで、頭で考えるだけでは見つけられないあなたなりのキャリアが見つかってきます。
    3つのステップを進めてみたものの、うまくいかなかった時には...
    第三者の立場であり、あなたの中の全ての声を聞き取ることができるプロに手伝ってもらうことが大きな助けになります。自分一人で、自分の中に湧いてくる感情や考えに耳を傾けて行くと、自分の中の様々な声(喜怒哀楽)が取っ替え引っ替えわき上がってきてしまい、何がなんだかわからなくなったり、堂々巡りをしてしまったりしてしまうこともあります。また、身近な人(友人や家族)に手伝ってもらってみても、あなた自身が本音を語ることに少なからず躊躇を感じることも多く、なかなかうまくいかないこともよくあることです。
    ライフオーナーシップ・コーチングを活用することも1つの解決策です。
    そんなあなたのためにあるのが、ライフオーナーシップ・コーチングです。あなた専属のライフオーナーシップ・コーチが、あなたが今より10倍人生を楽しむためのキャリアを見つけられるようお手伝いしていきます。また、見つけたキャリアを実現していくために、時にはアドバイスし、時には叱咤激励する長期にわたっての伴走者にもなります。